チーム紹介

湘南平塚北リトルシニアは、2015年に生まれたチームです。


東海大学の教職員・学生が中心となって運営する「東海スポーツコミュニティクラブ(TSCC)」の一部として活動しており、大学発・地域密着総合型スポーツクラブを目指しています。東海大学近辺の中学生を対象とし、主に大学施設を利用して、日々練習を行っています。


本チームの目的は野球という競技を通して、社会でリーダーとして活躍する人材を育成することです。

そのため、野球技術・体力の向上だけでなく、「Leadership」「Teamwork」「Communication」のスキルを身につけることができるように活動しています。


また、スタッフは、東海大学体育学部教員のみならず、将来教員を志す学生、ストレングスコーチやアスレチックトレーナーを目指しスポーツ科学を専門的に学んでいる学生で構成されており、最新の指導法やトレーニング法を導入しているところも特徴のひとつです。


スタッフの卒業生の中には、現在高校野球の監督・トレーナーとして活躍している人もいます。


スタッフと選手が一体となり、新しいことに日々チャレンジできる環境です。


野球が大好きな私たちとともに活動してくれる人をお待ちしております。